福山市の眼科なら福山の眼科堀病院。一般眼科診療から白内障、緑内障、加齢黄斑、コンタクトレンズの処方まで。的確かつ迅速に診断いたします。

ロゴ

電話予約050-3138-4535
ネット予約
目のかゆみ
HOME > 目のかゆみ

目のかゆみ(結膜炎)

結膜炎 (アレルギー性結膜炎、感染性結膜炎)

結膜とは、まぶたの裏側と白目の部分を覆っている粘膜のことです。
主な症状として目のかゆみ、充血、目がゴロゴロするといった異物感、涙が出る、まぶたの裏にブツブツができる、目やにが出るなどが挙げられます。

アレルギー性結膜炎

目の表面に花粉などのアレルゲン(アレルギー反応を引き起こす物質)が付着して、結膜に炎症を起こす病気です。

アレルギーを引き起こす物質

 ・花粉(スギ・ヒノキ・カモガヤ・ブタクサなど)
 ・ハウスダスト(ホコリ・ダニなど)
 ・動物の毛

感染性結膜炎

ウィルスや細菌が原因の結膜炎です。よく知られているものでは風のウィルスであるアデノウィルスによる「はやり目」やエンテロウイルスが原因のアポロ病などがあります。感染力は非常に強く、目の周囲をふくタオルやハンカチを介してや、目をこすった手から感染する場合もあります。

他の人に移さない為にも、しっかりと治療をすることが大切です。

治療方法

症状や原因によって変わってきます。炎症やアレルギー症状を抑える目薬、抗菌作用のある目薬などを処方します。

治療せずに放置すると、まれに視力低下につながる場合があります。

また、お子様が感染性結膜炎になった場合は投稿近視の規定がありますので気になる場合は早めに受診するようにしましょう。

↑